CoEn English Intensive

一ヶ月で何ができる?  



全力を尽くすしかない。

実は...

一ヶ月だけではネイティブレベルになれない。試験で何百点を上げることもできない。完璧な文法や発音を使いこなすこともできない。

...あなたならできます。

一ヶ月間、全力を尽くしたら、その分成長できる。そして、私たちが一歩一歩の成長を支えていきます。

どんな流れ?

ちょっとした作文を書き、文章の正確さ、語彙の量、言葉の使い方などを鍛えます。

私たちが添削し、フィードバックを差し上げる。

受講の際は作文について語りながら、会話のコツをどんどん身に着けていきます。

シャドウイングの練習ができるように作文の音声も差し上げます。

さー、どこまで頑張れる?

Sprint

one Month

  • Initial Level Check
  • 8 One-hour Classes
  • 8 Writing Assignments
  • 8 Shadowing Assignments
  • Final Assessment

¥11 万

Marathon

One Month

  • Initial Level Check
  • 12 One-hour Classes
  • 12 Writing Assignments
  • 12 Shadowing Recordings
  • Final Assessment

¥16 万

Ultra

One Month

  • Initial Level Check
  • 16 One-hour Classes
  • 16 Writing Assignments
  • 16 Shadowing Recordings
  • Final Assessment

¥21 万

FAQ

以下が弊社のコースについてのよくある質問になります。

ほかに質問がございましたらお気軽にお尋ねください。

このコースは短期間で英語のスキルアップさせたい方にお勧めします。

英語で行われる面接や海外出張、入社などの準備、そして単なる仕事以外でも英語にチャレンジしたいと思っている多くの生徒さんたちにご利用いただいております。

このコースはスピーキングがメインです。作文は文法力、語彙力、言葉の使い方を鍛えるために書いていただきます。受講の際は、これら3つのポイントと同時にコミュニケーションそのものにも注力し、スムーズに会話できる力を養成します。

高い教科書など買っていただくことは必要ありません。このコースはあなたの成長に合わせて進んでいきます。コースの大部分はニーズに合わせてカスタマイズします。なのであまり一つの教材にこだわりません。AWLなど実際に世界中で使われている教科書を教材として使うこともあります。

ご自身の経験について書いていただきます。

初心者の場合はもう少し指導が必要となります。ライティングスキルを鍛えるため、生徒さまのリクエストやフィードバックを基に、毎週簡単なトピックを用意します。

都内のシェアスペースを利用させていただいております。生徒さまのオフィスや自宅でも授業を行うことが可能です。可能な場所についてはお問い合わせください。

上記は、おすすめサンプルの一例です。コース内容は生徒さまのご希望に合わせて調整いたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。

受講回数は仕事や家族のスケジュールに合わせることができます。今週は5回、来週は2回など、変則的なスケジュールにしていただくこともできますが、一ヶ月分はその月中に使い切っていただきます一週間にクラス7回受けたい方もいらっしゃいますが、これはお勧めできません。やりすぎると言語のリテンション効率や勉強の質が非常に下がるからです。

もちろん、できます。言語習得は時間がかかるものです。勉強した内容を記憶を保持し続けるためには継続することが大切です。短期集中コース終了後のスケジュールなどを相談して、次の段階を一緒に考えましょう。

Ready?

Tokyo, Japan

Members only.

contactmycoen

@gmail.com

Discipline = Freedom

Getting better isn’t a hack or a trick or one change you need to make.
Getting better is a campaign. It’s a daily, weekly, hourly fight that does not stop. A fight against weakness, against temptation, of hard wrok, and dedication, of waking up early and going to bed late and grinding it out every second in between. Every. Single. Day. 

– Jocko Willink